読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで見つけた役立つ商品

ネットで見つけた役立つ商品を紹介しているブロブです

牡蠣の栄養と効果

健康

冬の代表食物として有名なのが牡蠣ですね、私も牡蠣が大好きでこの時期にはお酒もはずんでしまいます、相性は抜群ですね、仙台に勤務したことがありますがまさに仙台は松島にも近く美味しい思い出がいっぱいです。

ところで牡蠣には栄養がいっぱい詰まっていますが牡蠣の栄養と効果について調べてみました。

牡蠣は低脂肪酸高タンパクの食品でアミノ酸(18類)、ビタミン(A、B1、B2, C)、ミネラル(亜鉛)、鉄分、カルシウム、グリコーゲン(ブドウ糖)、タウリン、など栄養素などバランス良く多量に含んでいて「海のミルク」ともいわれています。中でも特筆する栄養素は亜鉛、グリーコーゲン、鉄、タウリンのようです。

亜鉛はあらゆる食品の中で最高の亜鉛を含んでいるようですが、亜鉛の働きは新陳代謝を促進、皮膚や髪に潤いを与える、免疫力アップ,精力促進、美肌効果、がありす。

*グリコーゲン

肝臓の機能を高め筋肉や脳の働きを活発にします。即効性の疲労回復に役立つ。

*鉄

貧血予防に効果的、保温効果もあり冷え症、息切れ、だるさに効果あり

タウリン

乳酸の増加を防ぎスタミナ増強、疲労回復、脂肪肝予防、抗肥満作用、コレステロールの上昇を抑える、高血圧予防、ストレス解消などの効果。

改めて牡蠣の栄養の凄さと効果にきずかされました。

参考サイト  牡蠣美人

広告を非表示にする